<バルスパー選手権 初日◇9日◇インニスブルック・リゾート(7,340ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「バルスパー選手権」がフロリダ州のインニスブルック・リゾートを舞台に開幕。日本勢で唯一この大会に出場している石川遼が初日のプレーを終えた。

米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
石川はインコースからスタート。出だしの10番でボギーを叩くも11番パー5でスコアを戻す。13番パー3で2つ目のボギーを叩くが、“蛇の穴”と呼ばれる上がり3ホールのうちの1つ、18番でセカンドショットを約2メートルにつけバーディを奪取。イーブンパーで折り返す。

後半は3番から連続バーディを奪取。その後はパーを重ね、この日は4バーディ・2ボギーの“69”でフィニッシュ。2アンダーでホールアウト時点の順位は23位タイとなっている。

暫定首位は9アンダーでプレーを終えているジム・ハーマン(米国)。

<ゴルフ情報ALBA.Net>