<バルスパー選手権 事前情報◇9日◇インニスブルック・リゾート(7,340ヤード・パー71)>

本日の深夜から開幕する米国男子ツアー「バルスパー選手権」。イギリスの大手ブックメーカーbet365社が最新のオッズを公開した。

【ベストショットランキング】石川遼のスーパーイーグルが第2位に!
同社が優勝候補筆頭に推したのは、世界ランク6位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)で、そのオッズは10倍となっている。2015年大会は単独4位、昨年は11位タイと好相性に加え、先週の「WGC-メキシコ選手権」は胃痛のためにやむなく棄権したが、その分身体を休められたことがプラスに働くと見られているようだ。

対抗馬は優勝候補2番手につけるジャスティン・トーマス(米国)。オッズを見ても12倍と、ステンソンとの2強といって差し支えない状態だ。3番手タイに26倍のライアン・ムーア、ゲーリー・ウッドランド、5番手タイにビル・ハース、ダニエル・バーガー、マット・クーチャー(いずれも米国)と実力者が続いている。

日本から唯一出場する石川遼のオッズは226倍と平均未満。過去7度の出場で予選落ちが5度と苦手なコースだけに、優勝争いに食い込めないとする向きが強い。

先々週の「ホンダクラシック」では3試合ぶりの予選通過を果たすなど、調子は上がってきている。米ツアー屈指の難所、“スネークピッド(蛇の穴)”を潜り抜け、上位フィニッシュを果たせるか。

【主要選手のオッズ】
10倍:ヘンリック・ステンソン
12倍:ジャスティン・トーマス
26倍:ライアン・ムーア、ゲーリー・ウッドランド
29倍:マット・クーチャー、ビル・ハース、ダニエル・バーガー
226倍:石川遼

<ゴルフ情報ALBA.Net>