<ISPS HANDAニュージーランドオープン 初日◇9日◇ミルブルックGC&ザ・ヒルズGC>

PGAオーストラレイジアツアー主催の「ISPS HANDAニュージーランドオープン」がニュージーランドのミルブルックGCとザ・ヒルズGCを舞台に開幕した。この大会は日本ゴルフツアー機構(JGTO)とパートナーシップ契約を結んでおり、宮里優作、武藤俊憲ら24名のJGTOメンバーが出場している。

【フォトギャラリー】ご利益アリ!?秩父山中で限定お守りをゲットせよ!
初日の競技を終え、日本勢の最高位はミルブルックGCを6アンダーでラウンドし、10位タイにつけた竹谷佳孝。この大会はプロアマ形式で行われているが「この形式は好き。必要以上にピリピリすることなく、リラックスしてプレー出来る」とアマチュアの存在がプレーに好影響を与えているという。

「このオフはいろいろな合宿などには参加せず、自分でこもって調整していました。だからまだまだ手探り」と本調子とはいえないという竹谷。その中で「パットは今日良かったですね。よく入ってくれていた。ラインが読みづらいけど、なんとか」とパッティングに助けられた。

「明日も楽しむ気持ちでいきたいと思います」、明日もアマチュアとの会話も楽しみながら伸び伸びとプレーする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>