<ISPS HANDAニュージーランドオープン 初日◇9日◇ミルブルックGC&ザ・ヒルズGC>

PGAオーストラレイジアツアーの主管競技「ISPS HANDAニュージーランドオープン」がニュージーランドのミルブルックGCとザ・ヒルズGCを舞台に開幕した。

【フォトギャラリー】ご利益アリ!?秩父山中で限定お守りをゲットせよ!
プロが争う個人戦の他に、プロ・アマチュアのチーム戦も行われているこの大会。元プロ野球選手の桑田真澄氏は5回目の出場となる武藤俊憲とペアを組んで戦うことに。この日はザ・ヒルズGCを回り首位と7打差の6アンダー49位タイにつけた。

「今日は武藤さんがリードしてくれた。武藤さんから気負わないで楽しみましょう!と言ってもらえて途中から自分のゴルフをしようと思った」とこの日を振り返った桑田氏。団体戦のため、アマチュアは途中ピックアップもあり個人の正確なスコアは出なかったが本人曰く、スコアは「惜しくも70台には届かなかったくらい」だという。

「こういうプロのセッティングでの目標はスコア80〜85くらいでプレーしたいと思っていた」そうで、個人的な目標は達成。「この機会を生かしてもっともっとうまくなりたいと思いました。明日も自分のゴルフを心掛けて頑張ります」と抱負を話していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>