イアン・ポールター(イングランド)は2006年に自身が立ち上げたファンションブランド『IJPデザイン』を4月2日を持って閉鎖することを、同ブランドのホームページで発表した。

“Time to say goodbye(さよならを告げる時)”と題したメッセージでポールターは「ゴルフに対する私の個性と情熱、そしてコースの中外で私のファッションへ愛を反映したユニークで高品質の製品を提供することを目指してきた。しかしながら、私たちは何年にも渡る投資と、激化する競争の中で数々の試みをしたが、これ以上事業の継続を正当化することができなかった」とコメント。ブランドの閉鎖に悔しさを滲ませていた。

ポールターは2010年の「アクセンチュア・マッチプレー選手権」での優勝や、欧州と米国の対抗戦「ライダーカップ」でMVPに輝くなどマッチプレーで強さを発揮する実力者として知られている。日本ツアーでは07年に「ダンロップフェニックス」で優勝した経験もある。

また、ファッショナブルな選手としても有名で、アマチュア時代の石川遼も憧れを抱いていた。ポールターは今週開催される米国男子ツアー「バルスパー選手権」に出場予定。

<ゴルフ情報ALBA.Net>