<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 事前情報◇8日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>

国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」が高知県の土佐カントリークラブにて10日(金)より開幕。本日8日(水)、初日の組み合わせが発表された。

【関連】オフショットも充実!総数600枚以上のイ・ボミフォトギャラリー
ディフェンディングチャンピオンとして挑むイ・ボミ(韓国)は昨季賞金ランキング3位の笠りつ子、ホステスプロ原江里菜とのペアリングとなった。開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制したアン・ソンジュ(韓国)は菊地絵理香、大山志保と同組となった。

同大会で単独2位と健闘を見せた川岸史果は永峰咲希、藤田さいきと同組。上原彩子が出場しないため、歴代日本人覇者で唯一参戦する一ノ瀬優希は松森彩夏、上田桃子とラウンド。また、高知県の明徳義塾高校のOGである横峯さくらは徳島県出身の鈴木愛、ホステスプロの藤本麻子とコースを共にする。

過去8度の開催の内、日本人選手の優勝はわずか2回(2009年の上原彩子、2014年の一ノ瀬優希)。今回もボミ、ソンジュら海外の実力者が優勝をさらうか、はたまた日本勢が意地を見せるのか。5年連続でのプレーオフ決着が示す通り、混戦必至の今大会。激闘の幕が切って落とされる。

【主要組のスタート時間】
8時54分:川岸史果、永峰咲希、藤田さいき
9時26分:一ノ瀬優希、松森彩夏、上田桃子
9時53分:横峯さくら、鈴木愛、藤本麻子
10時02分:イ・ボミ、笠りつ子、原江里菜
10時20分:アン・ソンジュ、菊地絵理香、大山志保

<ゴルフ情報ALBA.Net>