<バルスパー選手権 事前情報◇7日◇インニスブルック・リゾート(7,340ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「バルスパー選手権」が9日(木)からフロリダ州にあるインニスブルック・リゾートのコパーヘッドコースにて開催される。

米ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
同コースの16番から18番の上がり3ホールの通称は“スネークピッド(蛇の穴)”。215ヤードの17番パー3の前後を難易度の高いパー4で挟み、最後までまったく気が抜けない米ツアーでも屈指の難所となっている。

昨年大会はトータル7アンダーでフィニッシュしたチャール・シュワーツェル(南アフリカ)とビル・ハース(米国)がプレーオフで激突。シュワーツェルが1ホール目でバーディを奪い勝負を決めた。

この日、公式サイトで恒例の優勝予想が発表され、先週のメキシコ選手権をウィルス性胃腸炎で棄権した、昨年の全英オープン覇者のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が1位に。2位には今季3勝を挙げ、先週5位に入ったジャスティン・トーマス(米国)が入った。3位には昨年惜しくも優勝を逃したハース、4位にゲーリー・ウッドランド(米国)がランクインした。

日本勢では石川遼が参戦。2015年に出た際には予選落ちと決して相性のいいとは言えないコースだが、シード権確保に前進するためにも踏ん張りどころとなる。先週優勝したダスティン・ジョンソン(米国)や松山英樹らは今週は出場しない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>