<FedExCupポイントランキング>

世界ゴルフ選手権「WGC-メキシコ選手権」終了後のFedExCupポイントランキングが公開された。

米国男子ツアーの特選フォトでプレーバック!
この大会で今季2勝目を挙げたダスティン・ジョンソン(米国)は前週の6位から3位に浮上。同大会5位タイのジャスティン・トーマス(米国)が2位ら1位にランクアップした。

前週まで首位だった松山英樹は、メキシコで25位タイと揮わず2位に後退した。

【FedExカップポイントランク】
1位:ジャスティン・トーマス(1,737point)
2位:松山英樹(1,736point)
3位:ダスティン・ジョンソン(1,353point)
4位:ジョーダン・スピース(1,010pt)
5位:パット・ペレス(951point)
6位:ジョン・ラーム(941point)
7位:ブレンダン・スティール(901point)
8位:ゲーリー・ウッドランド(811point)
9位:リッキー・ファウラー(773point)
10位:マッケンジー・ヒューズ(744point)

108位:石川遼(131point)
140位:岩田寛(76point)

<ゴルフ情報ALBA.Net>