2017年の国内女子ツアー初戦『ダイキンオーキッドレディス』が終了した時点の賞金ランキングが発表された。

同大会でツアー通算23勝目を挙げたアン・ソンジュ(韓国)が優勝賞金2,160万円を獲得して賞金ランク1位となった。

【どこよりも早いスイング解説】悪癖が改善されたアン・ソンジュ 今年は大活躍の予感!?
“怪物”の異名を持つ川岸良兼の次女・川岸史果は初優勝が期待されたが、今大会を惜しくも2位で終えたため、賞金ランクも2位につけている。

3年連続賞金女王を狙うイ・ボミ(韓国)は賞金780万円を獲得して大城さつきと共に3位。柏原明日架、李知姫(韓国)が5位に立っている。

国内女子ツアーはまだ開幕したばかり。ここからどのように変動していくのか注目だ。


【国内女子賞金ランキング】
1位:アン・ソンジュ(21,600,000円)
2位:川岸史果(10,560,000円)
3位:イ・ボミ(7,800,000円)
3位:大城さつき(7,800,000円)
5位:李知姫(5,400,000円)
5位:柏原明日架(5,400,000円)
7位:比嘉真美子(4,200,000円)
8位:O・サタヤ(3,000,000円)
8位:キム・ハヌル(3,000,000円)
8位:ささきしょうこ(3,000,000円)
11位:全美貞(1,932,000円)
11位:成田美寿々(1,932,000円)
11位:福田真未(1,932,000円)
11位:藤本麻子(1,932,000円)
11位:ペ・ヒギョン(1,932,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>