<HSBC女子チャンピオンズ 最終日◇5日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,683ヤード・72)>

米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」の最終ラウンド。今シーズン2戦目のインビー・パーク(韓国)がこの日“64”の猛チャージ。リーダーボードを駆け上がり、トータル19アンダーで逆転優勝を飾った。

【関連】野村敏京が参戦!ハイライト動画はこちらから
1打差2位に世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、3打差3位にパク・ソンヒョン(韓国)、5打差4位タイにジャン・ハナ(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ミシェル・ウィー(米国)が続いた。

日本の野村敏京は5バーディ・1ボギーとスコアを4つ伸ばし、トータル5アンダー37位タイで4日間を終えている。

【最終日の結果】
優勝:インビー・パーク(-19)
2位:アリヤ・ジュタヌガーン(-18)
3位:パク・ソンヒョン(-16)
4位T:ブルック・ヘンダーソン(-14)
4位T:ジャン・ハナ(-14)
4位T:ミシェル・ウィー(-14)
7位T:ユ・ソヨン(-13)
7位T:アンナ・ノルドクビスト(-13)
9位T:リディア・コ(-12)
9位T:シエラ・チョイ(-12)
9位T:ミリム・リー(-12)

37位T:野村敏京(-5)他