<HSBC女子チャンピオンズ 3日目◇4日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,683ヤード・72)>

米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」の3日目。雷雲接近のため競技は一時中断されたが、無事に第3ラウンドは終了した。

【計21枚】大会3日目の特選フォトギャラリー!
1打差の2位タイから出たミシェル・ウィー(米国)が6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。スコアを5つ伸ばしトータル14アンダーで単独首位に浮上。2位に2打差をつけ、ツアー通算5勝目に王手をかけた。

2位タイには韓国の新鋭、パク・スンヒョンと世界ランクNO.1のリディア・コ(ニュージーランド)、同No.2のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)がつけた。昨年覇者のハナ・ジャン(韓国)はインビー・パーク(韓国)と並び3打差の5位タイにつけた。

日本勢で唯一この大会に出場している野村敏京は「セカンドショットの距離感がよくなかったです」と4バーディ・4ボギーの“72”。スコアを伸ばせずトータル1アンダーで46位タイに後退した。

【3日目の順位】
1位:ミシェル・ウィー(-14)
2位T:リディア・コ(-12)
2位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-12)
2位T:パク・ソンヒョン(-12)
5位T:ハナ・ジャン(-11)
5位:インビー・パーク(-11)
7位T:フォン・シャンシャン(-9)
7位T:アンナ・ノルドクビスト(-9)
7位T:スーザン・ペターセン(-9)
7位T:M.J.ハー(-9)

46位T:野村敏京(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>