<ツワネオープン 2日目◇3日◇プレトリアCC(7,081ヤード・パー71)>

南アフリカのプレトリアCCで開催中の欧州男子ツアー「ツワネオープン」2日目。アレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)の2選手がトータル10アンダーで首位に立った。

米国男子ツアーには松山、谷原、池田が参戦中!
1打差の単独3位にはジェームズ・モリソン(イングランド)、2打差の4位タイには地元・南アのジャスティン・ウォルターズ、トーマス・エイケン、ピーター・カーミスの3選手が入った。

初日首位に立っていたヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)は12位タイに後退。2015年の覇者ジョージ・クッツェー(南アフリカ)は“76”と崩れ予選落ちを喫した。

【2日目の順位】
1位T:スコット・ジェイミソン(-10)
1位T:アレクサンダー・ビョーク(-10)
3位:ジェームズ・モリソン(-9)
4位T:ジャスティン・ウォルターズ(-8)
4位T:トーマス・エイケン(-8)
4位T:ピーター・カーミス(-8)
7位T:グレゴリー・アブレ(-7)
7位T:ミッコ・コーホネン(-7)
7位T:ガース・ムルロイ(-7)
10位T:ジョージ・カンピーロ(-7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>