<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇3日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」は2日目の競技が終了。トータル1オーバー12位タイで決勝ラウンドに進出したキム・ハヌル(韓国)だが、昨年に比べて、少しお痩せになっていません?

ボミ、ハヌルら実力者からウワサの8頭身美女まで 特選フォトギャラリーでチェック!
韓国ツアー賞金女王経験者として、鳴り物入りでツアー参戦となった2015年は1勝、そして日本の水に慣れた昨年は年間2勝で賞金ランク4位。2年間での活躍、そしてルックスの良さからツアーの中核を担う存在となったが、年間3勝を目標に戦う今年は体力面でさらなる強化を図ってきている。

「1年間をしっかりと戦うために、オフは体力の部分も考えてきました。トレーニングしたことで体脂肪率が下がり、筋肉がついたと思います」。トレーニングにより引き締まったスマートボディで日本に帰ってきた。

練習のひとつが“バンカー叩き”。昨年もやっていたものだが、手首のスナップを効かせて、ウェッジを砂に振り下ろすというもの。「今年もいっぱい叩いてきました」と手首を鍛えられることで、しっかりとタメを作れるようになり、昨年は参戦初年度と比べて、ブレない強い球を打てるようになったことが安定した成績に繋がった。

今オフも同様の課題に取り組んだスマイルクイーン。少しスリムになって、ショットの安定感をより増して…。強さと美しさの両面を磨いてきたというワケですね?

<ゴルフ情報ALBA.Net>