<HSBC女子チャンピオンズ 2日目◇3日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,683ヤード・72)>

米国女子ツアー第4戦「HSBC女子チャンピオンズ」は2日目の競技が終了。初日に首位に立ったミシェル・ウィー(米国)は3つ伸ばしたが、トータル9アンダーで2位タイに後退した。

米国女子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
代わって首位に立ったのはこの大会の一昨年覇者でリオ五輪の金メダリストのインビー・パーク(韓国)。この日は7バーディ・1ダブルボギーの“67”をマーク、スコアを5つ伸ばしトータル10アンダーで頂点にもっとも近い位置で大会を折り返した。

アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、M.J.ハー(韓国)がウィーと並び2位タイに。2打差の5位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)とパク・ソンヒョン(韓国)がつけた。

日本勢で唯一この大会に出場している野村敏京は38位タイからスタート。4バーディ・1ボギー・1ダブルボギー“71”とスコアは伸ばしたが、トータル1アンダー38位タイと順位を上げることができなかった。

【2日目の順位】
1位:インビー・パーク(-10)
2位T:M.J.ハー(-9)
2位T:ミシェル・ウィー(-9)
2位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-9)
5位T:スーザン・ペターセン(-8)
5位T:パク・ソンヒョン(-8)
7位T:ブルック・ヘンダーソン(-7)
7位T:アンナ・ノルドクビスト(-7)
7位T:ハナ・ジャン(-7)他

38位T:野村敏京(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>