<HSBC女子チャンピオンズ 2日目◇3日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,683ヤード・72)>

米国女子ツアー第4戦「HSBC女子チャンピオンズ」の2日目。日本勢で唯一この大会に出場している野村敏京が前半のプレーを終了した。

米国女子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
野村はインコースからスタート。11番でバーディを先行させたが、18番でボギーを叩きフロントナインはイーブンパー。トータルイーブンパー暫定37位タイで後半のプレーに入った。

現在の首位はトータル8アンダーでプレー中のミシェル・ウィー(米国)。1打差で一昨年のこの大会の覇者、インビー・パーク(韓国)が追走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>