<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇1日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>

3月2日(木)に開幕する2017年シーズン国内女子ツアー初戦「ダイキンオーキッドレディス 」。大会3連覇を狙うテレサ・ルー(台湾)は「状態はすごく良かった。昨年は(リゾートトラストレディスでの)3連覇に失敗したので、その経験を生かして集中することが大事」と意気込みを語ると共に、新婚生活のエピソードを披露した。

華麗なドレスに身を包んだ女子プロたちを激写!
昨年10月に自身のFacebookとInstagram上で30代前半の日本人と台湾人のハーフで日本国籍の男性との婚約を発表。12月6日に入籍し、今年の2月25日に日本で挙式を行ったというテレサ。12月から2月までのオフシーズン3か月間あるが、練習や合宿によりあっという間に新シーズンを迎えるプロゴルファー。新婚による変化はないというが、台湾大手建材メーカー創業者の孫で会社役員を務めている夫からの好影響はあるとか。

「旦那さんはゴルファーではなく、経営者なので考え方が違います。おもにメンタル面。ゴルフがすごい下手くそなのに、“何でそんなに自信が持てるの?”と思います(笑)」と男性的な堂々とした姿勢には尊敬の念。「私だったら失敗したらどうなるか…とかネガティブなことを考えるけど」と、最も身近な存在から精神的な成長を促されてもらっているようだ。なお、下手と言われた夫はシングルの腕前だという。

「ドライバーの安定、アプローチ、パーセーブ率、パッティング、全部レベルアップしないといけない」。今年の目標も平均ストローク60台。精神的な支えを得たことで、今年こそ初の賞金女王へ視界良好か。

<ゴルフ情報ALBA.Net>