中国の天才美人少女がいよいよそのベールを脱ぐ。昨年のファイナルQTを16位で通過した18歳のセキ・ユウティンが、2017年開幕戦「ダイキン・オーキッド・レディス」で日本ツアーデビューだ。

ドレスから私服までオフシーズンの秘蔵ショット特集更新中!女子プロ写真館
セキは妹と共にアマチュア時代から美人ゴルフ姉妹として活躍。16歳の時に出場したアジア太平洋のアマチュアゴルフ団体戦「クイーンシリキットカップ」では、当時の日本代表・勝みなみと森田遥らを退けて個人優勝を果たし、中国を団体2位に導いた。昨年の中国女子ツアーでは3月に初勝利を挙げるなど賞金ランク1位。中国期待の新星はさらなるレベルアップを目指して日本ツアーの門をたたいた。

実は5歳まで日本で過ごしており、ツアー公式サイトにも出身地は福井県とある。わずかながら日本語も操る。18歳になったら日本ツアーに挑戦するという気持ちを胸に秘めており、満を持して昨年予選会に挑んだ。見事16位で通過すると「18歳になったから、やっと日本ツアーにこれました。日本選手はレベル高いので勉強の気持ちでがんばりたい」とはにかみながら話した。

171センチの長身で容姿端麗。ゴルフはトータルの安定感が売りだが、「アプローチが得意」とウェッジゲームを強みとする。ルーキーイヤーの目標は「シードを獲得できるように頑張りたい」。韓国勢の躍進が続く女子ツアーでアジアの新たなスターとなることができるだろうか。思い出の地でさらなる飛躍に期待がかかる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>