<ザ・ホンダ・クラシック 最終日◇26日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の最終日。トータル3アンダーの32位タイからスタートした石川遼は2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”でスコアを2つ落とし、トータル1アンダーでホールアウトした。

【関連】石川遼、アイアン復調傾向!米国男子ツアーをフォトでチェック
上位浮上を狙ってスタートした石川は3番パー5で約5メートルを沈めて幸先よくバーディ先行。ところが続く4番パー4でセカンドをグリーン手前のバンカーに入れてボギーとすると、5番のパー3ではティショットを池に入れてダブルボギー。さらに7番のパー3でもティショットをグリーン左に曲げてボギーとした。後半は11番のバーディで巻き返したものの、スコアを落としてのフィニッシュとなった。

現時点でトータル13アンダーから出たリッキー・ファウラー(米国)が2つスコアを落とすも首位をキープ。3打差のトータル8アンダーでビリー・ホーシェル(米国)、ジミー・ウォーカー(米国)らが追っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>