<ザ・ホンダ・クラシック 初日◇24日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の2日目。初日をイーブンパー・63位タイで終えていた石川遼はINの前半で2つスコアを伸ばし後半のプレーに入った。

【関連】米国男子ツアーの熱戦をフォトギャラリーでプレーバック
石川はスタートの10番で約178ヤードのセカンドを2メートルにつけてバーディ発進。その後はパーを並べる展開となったが18番パー5で2つ目のバーディを奪って折り返した。

現時点で首位はトータル9アンダーまで伸ばしたライアン・パーマー(米国)、ウェスリー・ブライアン(米国)。リッキー・ファウラー(米国)がトータル8アンダーで続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>