<ジェネシス・オープン 初日◇16日◇リビエラCC(7,266ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「ジェネシス・オープン」がカリフォルニア州にあるリビエラCCで開幕。濃霧による中断を挟んだ影響で競技は日没によりサスペンデッドとなった。2戦連続優勝を狙う松山英樹は2ホールを残して1アンダーで暫定51位タイ。石川遼は4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“72”で回り、1オーバー暫定92位タイと出遅れている。

最近飛びすぎ!?松山英樹のドライバー連続写真を解析
松山は前半を1アンダーで折り返すも、10番でボギーを叩いて一歩後退。その後も思うようにチャンスを作れずにいたが中断直前の16番パー3でティショットをピンに絡めてバーディを奪った。INから出た石川は1アンダーで最終9番ホールを迎えるもティショットを右に曲げると、3打目をバンカーに入れるなどダブルボギーを叩いてスコアを落とした。

暫定ながら首位は7アンダーとしたアーノルド・パーマーの孫サム・サンダース(米国)。2打差の2位タイに松山と世界ランク1位を争うダスティン・ジョンソン(米国)らがつけている。競技は明日7時から再開される予定となっている。

【初日の順位(暫定)】
1位:サム・サンダース(-7)
2位T:ダスティン・ジョンソン(-5)
2位T:J・T・パットン(-5)
2位T:ダニエル・サマーヘイズ(-5)
2位T:ブレット・ステッグマイヤー(-5)
2位T:キャメロン・パーシー(-5)
7位T:フィル・ミケルソン(-4)他

51位T:松山英樹(-1)他
92位T:石川遼(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>