<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 事前情報◇15日◇ロイヤル・アデレードGC(6,681ヤード・73)>

米国女子ツアー開幕2戦目「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」を前日に控え、本日15日(水)、英国のブックメーカー・bet365グループ社が最新のオッズを公開した。

【関連】リオ五輪でも躍動!野村敏京のスイング解説
優勝最右翼は昨年の賞金女王アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)でオッズは7倍。次いで世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)が7.5倍、同6位のジャン・ハナ(韓国)が17倍、同8位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)が21倍というように続いている。

昨年覇者の野村敏京は34倍と控えめな倍率で優勝候補9番手となっており、21倍のポーナノン・パットラム(タイ)に次いでアジア勢では4番手と、決して高い評価を受けているとは言い難い。

その他日本勢は畑岡奈紗が101倍、上原彩子が141倍、横峯さくらが201倍、松森彩夏が251倍と軒並み低いオッズとなっている。各選手、下馬評を覆すような活躍に期待したい。

【主要選手のオッズ(15日時点)】
アリヤ・ジュタヌガーン(7倍)
リディア・コ(7.5倍)
ジャン・ハナ(17倍)
ブルック・ヘンダーソン、ポーナノン・パットラム(21倍)
カロルタ・シガンダ(23倍)
チャーリー・ハル(26倍)
ミンジー・リー(29倍)
野村敏京(34倍)

畑岡奈紗(101倍)
上原彩子(141倍)
横峯さくら(201倍)
松森彩夏(251倍)

<ゴルフ情報ALBA.Net>