<ジェネシス・オープン 事前情報◇15日◇リビエラCC(7,266ヤード・パー71)>

英国のブックメーカー・bet365グループ社が、16日(木)より開幕する米国男子ツアー「ジェネシス・オープン」のオッズを更新。先週の「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」で今季初勝利を挙げたジョーダン・スピース(米国)が8.5倍のオッズで優勝最右翼となっている。

【関連】海外メディアも注目!松山英樹のスイングを有識者が徹底解説!
次いで、過去トップ4入りが5回と抜群の相性を誇るダスティン・ジョンソン(米国)が9倍、2週間前の「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で大会連覇を達成した松山英樹は3番手となる11倍のオッズとなっている。

4番手にジェイソン・デイ(オーストラリア)の15倍、5番手にジャスティン・トーマス(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)の23倍と続く。パワーランキング(優勝予想番付)の順位と概ね変わらず、世界トップ10の選手に人気が集中している状況だ。

なお、松山と共に日本から出場する石川遼のオッズは、キム・シウー(韓国)、ビリー・ハーレーIII(米国)らと並び301倍となっている。

【主要選手のオッズ(15日時点)】
ジョーダン・スピース(8.5倍)
ダスティン・ジョンソン(9倍)
松山英樹(11倍)
ジェイソン・デイ(15倍)
ジャスティン・トーマス、アダム・スコット、セルヒオ・ガルシア(23倍)
ジャスティン・ローズ(26倍)
ブラント・スネデカー(34倍)
バッバ・ワトソン(41倍)
石川遼(301倍)
<ゴルフ情報ALBA.Net>