<ISPSハンダ ワールド・スーパー6・パース 事前情報◇14日◇レイクカリーニャップCC(7,143ヤード・パー72)>

16日(木)から4日間の日程で開催される欧州、アジア、オーストラリアの3ツアーが共催する新規イベント「ISPSハンダ ワールド・スーパー6・パース」。今年から新フォーマットと装いも新たに西オーストラリア州のパースで行われる。

【関連】海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
本日14日(火)、予選ラウンドの組み合わせが発表され、日本から出場する谷原秀人はジョーダン・スミス(イングランド)、リチャード・グリーン(オーストラリア)と、川村昌弘はジェームズ・アラン(イングランド)、アーロン・ウィルキン(オーストラリア)と同組で戦う。

海外勢の主な選手は、世界ランク11位のアレックス・ノレン(スウェーデン)がガガンジート・ブラー(インド)、ディミトリオス・パパダトス(オーストラリア)と、昨年に今大会を制し、事実上のディフェンディング・チャンピオンであるルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)は一昨年の覇者トービヨン・オルセン(デンマーク)、母国での欧州ツアー制覇を目指すマーカス・フレイザー(オーストラリア)と、各国の強豪が欧州に集う。

現在世界ランク58位の谷原秀人は「マスターズ」出場権が得られるランキング50位以内を見据えて今大会に臨む。「マスターズ」翌週まで国内ツアーが開催されないスケジュールを考えると、是が非でも上位フィニッシュで出場圏内に浮上したい。

※今大会は最初の2日間はストロークプレーの予選ラウンドを実施。そこから勝ち上がった65位タイまでの選手が3日目のストロークプレーへと進む。そして3日目の18ホールまでの上位24名(タイの場合はプレーオフで決定)が最終日に進出。6ホールのマッチプレーで優勝が争われる。

【主な組み合わせとスタート時間(日本時間)】
8時00分:ルイ・ウーストハウゼン、トービヨン・オールセン、マーカス・フレイザー
8時10分:アレックス・ノレン、ガガンジート・ブラー、ディミトリオス・パパダトス
9時30分:川村昌弘、ジェームズ・アラン、アーロン・ウィルキン
12時40分:谷原秀人、ジョーダン・スミス、リチャード・グリーン

<ゴルフ情報ALBA.Net>