<ジェネシス・オープン 事前情報◇14日◇リビエラCC(7,266ヤード・パー71)>

昨年までは「ノーザン・トラスト・オープン」という名称だったが、今年から「ジェネシス・オープン」に生まれ変わったこの大会。1926年にスタートしたロサンゼルス・オープンが元となった歴史ある大会で、カリフォルニア州にある名門・リビエラCCにて行われる。

世界最高峰の舞台・米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
日本勢では松山英樹と石川遼が参戦。2週間前の「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で米ツアー4勝目を挙げた世界ランク5位の松山は今大会でも優勝候補の一人。公式サイトの優勝予想、“パワーランキング”では錚々たるメンバーの中でダスティン・ジョンソン(米国)に次いで2位にランクインしている。

松山は2015年には4位タイでフィニッシュ。過去3度の出場で25位以内には入っている。現在フェデックスポイントランキングでは首位に立つ松山が今週もいいニュースを届けてくれることを期待したい。

パワーランキング3位には欧州ツアー「ドバイデザートクラシック」を制し波に乗るセルヒオ・ガルシア(スペイン)、先週の「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」を制したジョーダン・スピース(米国)が4位にランクインしている。

【ジェネシス・オープンのパワーランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン
2位:松山英樹
3位:セルヒオ・ガルシア
4位:ジョーダン・スピース
5位:ジャスティン・ローズ
6位:アダム・スコット
7位:ジム・フューリク
8位:バッバ・ワトソン
9位:ブレンダン・スティール
10位:マット・クーチャー
11位:J・B・ホームズ
12位:フィル・ミケルソン
13位:キーガン・ブラッドリー
14位:ジャスティン・トーマス
15位:パトリック・リード

<ゴルフ情報ALBA.Net>