英国ブックメーカー最大手・ウィリアムヒル社がマスターズ優勝者のオッズを更新。「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」で今シーズン初優勝を挙げた2015年のマスターズ覇者、ジョーダン・スピース(米国)が7.50倍でトップとなっている。

【関連】海外メディアも注目!松山英樹のスイングを有識者が徹底解説!
2位は9倍のジェイソン・デイ(オーストラリア)とロリー・マキロイ(北アイルランド)が並び、4位に松山英樹とダスティン・ジョンソン(米国)が11倍で並んでいる。

なお、すでに出場権を獲得している選手にはオッズがついており、池田勇太のオッズは201倍となっている。

ちなみに松山は昨年のマスターズ直前のオッズが昨年米大手ブックメーカーWestgate Las Vegasで11位タイ、英大手Ladbrokesは13位タイ。1年で期待度がかなり高まっていることが分かる。


英国ウィリアムヒルのマスターズ優勝オッズ(2/14現在)
1位 ジョーダン・スピース 7.50
2位タイ ローリー・マキロイ 9.00
2位タイ ジェイソン・デイ 9.00
4位タイ ダスティン・ジョンソン 11.00
4位タイ 松山英樹 11.00
6位タイ アダム・スコット 21.00
6位タイ ジャスティン・ローズ 21.00
6位タイ バッバ・ワトソン 21.00

<ゴルフ情報ALBA.Net>