<メイバンク選手権 最終日◇12日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>

最終日を迎えた欧州とアジア共催試合「メイバンク選手権」最終日。9位タイからスタートしたファブリツィオ・ザノッティ(パラグアイ)が1イーグル・7バーディの“63”を叩きだしトータル19アンダー、6打差をひっくり返して賞金総額が300万ドル(約3億4千万円)を超えるビッグトーナメントを制した。

海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
2位にはトータル18アンダーのデビット・リプスキ(アメリカ)。トータル17アンダーの3位には2日目に9連続バーディを奪ったベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)が入った。

首位から出た昨年のマスターズチャンプ・ダニー・ウィレット(イングランド)はスコアを1つ落としてトータル15アンダーの5位タイ。日本勢で唯一予選を突破した川村昌弘はイーブンパーの60位タイで4日間を終えている。

【最終結果】
1位:ファブリツィオ・ザノッティ(-19)
2位:デビット・リプスキ(-18)
3位:ベルンド・ウィースバーガー(-17)
4位:アレクサンダー・レビー(-16)
5位T:ダニー・ウィレット(-15)
5位T:リ・ハオトン(-15)

60位T:川村昌弘(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>