<メイバンク選手権 3日目◇11日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>

欧州とアジア共催試合、「メイバンク選手権」の3日目。ムービングデーを終えて首位に立ったのは昨年のマスターズ覇者だった。

欧州ツアー新記録!9連続バーディを奪取したのは?
首位と1打差の2位から出たダニー・ウィレット(イングランド)はこの日6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。5つ伸ばしてトータル16アンダー、2位のデビッド・リプスキー(米国)に3打差をつけ単独首位に立った。

4打差の3位にアレクサンダー・レビー(フランス)、5打差の4位タイにはキム・キョンテ(韓国)、パヌポル・ピタラヤット(タイ)、2日目に首位に立ったベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)らが入った。

日本勢で唯一予選を突破した川村昌弘の4バーディ・3ボギーの“71”でフィニッシュ。スコアを1つ伸ばしトータル3アンダー44位に順位を上げた。

【3日目の順位】
1位:ダニー・ウィレット(-16)
2位:デビッド・リプスキー(-13)
3位:レクサンダー・レビー(-12)
4位T:グレゴリー・アブレ(-11)
4位T:パヌポル・ピタラヤット(-11)
4位T:マイケル・ロレンソ・ベラ(-11)
4位T:キム・キョンテ(-11)
4位T:ベルンド・ウィースバーガー(-11)
9位T:アニルバン・ラヒリ(-10)
9位T:ファブリツィオ・ザノッティ(-10)

44位T:川村昌弘(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>