タイガー・ウッズ(米国)が出場を予定していた米国男子ツアー「ジェネシスオープン(16日〜19日)」と「ザ・ホンダ・クラシック(23日〜26日)」を背中痛のため欠場することを発表した。

【関連】松山英樹の大会連覇から5日… あの興奮をフォトでプレーバック!
ウッズは「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で約1年5か月ぶりにPGAツアーに復帰したものの予選落ち。さらに翌週の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」に出場したものの第2ラウンドスタート前に急きょ棄権していた。

ウッズは自身のホームページで「ドクターに腰の状態を落ち着かせるため、2週間はプレーしない方が良い言われた」と欠場についてコメント。ジェネシスオープンは自身も関わりのある大会で、ホンダクラシックは地元フロリダでの一戦とあって、「望んできた結果とは違う。本当に残念だ」と語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>