2020年の東京五輪のゴルフ競技の舞台となる埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部が、女性を正会員と認めていないことを理由に、会場の選定が見直しとなる可能性が浮上。この問題は海外でも取り上げられており、先日女子のメジャーチャンピオンが怒りのツイートを出した。

霞ヶ関会員のホンネを独占取材!女性会員制限の五輪ゴルフ会場問題「一度承認したのに…」
“Stupid!!!(馬鹿らしい)”と怒りをツイッターにアップしたのは、2015年の「ANAインスピレーション」などメジャー2勝、ツアー通算7勝を挙げている米国のブリタニー・リンシコム。7日に同倶楽部の理事会が行われたが、この問題については結論が出ずに協議を続けることに。海外からも関心を集めているこの問題。霞ヶ関CCがどのような結論を出すのか、世界も注視している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>