8日(水)に行われた第5回日本ゴルフ殿堂入り顕彰者決定の記者会見に出席した日本プロゴルフ協会会長で五輪ゴルフ強化委員長の倉本昌弘が、会見後に報道陣の取材に応え、東京五輪のゴルフ会場問題について言及した。

霞ヶ関会員のホンネを独占取材!女性会員制限の五輪ゴルフ会場問題「一度承認したのに…」
会場に決定している霞ヶ関カンツリー倶楽部(以下霞ヶ関CC)では女性が正会員になれない(※家族会員、週日会員などは可)。これに対し1月にIOCが霞ヶ関CCに対し正式に女性正会員への門戸を開放する旨を要請。これが受け入れられない場合には会場の変更も余儀なくされている。

倉本は強化委員長として「早めに決めてもらわないと。早く準備できるのが地元で開催する強みなのに」とコースに慣れる時間が減ることを懸念。また、「早く決着をつけて欲しい。せっかく東京でオリンピックが行われるのに、ゴルフ界が一枚岩にならないと」と早期の解決を望んでいた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>