大和ハウス工業株式会社が佐伯三貴と所属契約を締結したことを発表した。

【関連】秘蔵写真も… 女子プロ特選オフショットギャラリー
これまで同社は佐伯とスポンサー契約を結んでいたが、「より一層の飛躍を支援するため」所属契約締結に至ったという。

佐伯は「以前よりスポンサーとして支援して頂いていましたが、今年からは所属契約という事で身が引き締まる思いです。これからはより一層トーナメント活動に、そして大和ハウス工業の宣伝活動をお手伝い出来る様に頑張っていきたいと思っています」と、自身のホームページで意気込みを綴った。

佐伯は通算7勝。15年に右手関節炎及びCM関節炎を発症したため公傷制度を利用して4月から欠場。約1年間ツアーから姿を消していたが、2016年の「フジサンケイレディス」でツアー復帰。その後は「ニッポンハムレディス」で2位に入るなど2017年のシード権を獲得している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>