米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」で、ウェブ・シンプソン(米国)との4ホールに及ぶプレーオフを制し、日本人としては初の大会連覇&米ツアー4勝目を挙げた松山英樹。快挙を達成した24歳に、日本の女子プロたちもツイッターで祝福の言葉を送った。

【関連】65万人が大興奮!松山英樹、大会連覇の最終日をプレーバック!
米国で親交がある宮里美香は“松山君、おめでとうー!! 2連覇は凄い。”と投稿し松山の優勝を喜んだ。米国で合宿中の渡邉彩香は現地の新聞の写真を載せ、“松山君の優勝 こっちの新聞にも大きく載ってます”と報告していた。

また香妻琴乃は中継を見ており、“LIVE観ていました〜!優勝 連覇おめでとうございます(*^_^*)”とツイート。大江香織はPGAツアーのアプリで音声生中継を聞き、優勝が決まると“すごい!!すごい!!すごすぎるうううう!!!”、“二連覇!!!!!”と連続でツイートしていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>