<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

4ホールに及ぶプレーオフの末に松山英樹の大会連覇で幕を閉じた、「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」。圧巻のツアー4勝目を見届けたギャラリーは65万5,434人となり歴代最多記録を塗り替えた。

【フォトギャラリー】松山英樹が大会連覇!最終日をフォトでプレーバック!
米国最大のスポーツイベントであるNFLの「スーパーボウル」と日程が重なった最終日こそ58,654人のギャラリーにとどまったものの、7日間中3日間(水曜、金曜、土曜)でギャラリー数の新記録を達成するなど熱狂の中で終えた。65万人のギャラリーに再び強さを刻み込んだ松山。“ピープルズメジャー”とも呼ばれるギャラリーのための大会の主役は、日本のエースだった。

【大会ギャラリー数()内は過去最高記録】
月曜日:11,743(01年22,520)
火曜日:29,801(95年45,000)
水曜日:77,906(新記録)
木曜日:103,420(15年118,461)
金曜日:169,004(新記録)
土曜日:204,906(新記録)
日曜日:58,654(07年93,475)
トータル:655,434(16年618,365)

<ゴルフ情報ALBA.Net>