<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで行われている米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の最終日がスタート。昨年覇者・松山英樹は1ホール目をパーとしてコースへと飛び出した。

【動画】2万人が熱狂!松山英樹がホールインワン…?
現時点のトップはトータル16アンダーの韓国のアン・ビョンフン。2位はトータル15アンダーのマーティン・レアード(スコットランド)。トータル12アンダーの松山英樹は残り17ホールで4打差を逆転することができるのか。

【現時点の順位】
1位:アン・ビョンフン(-16)
2位:マーティン・レアード(-15)
3位T:グラハム・デラート(-12)
3位T:マイケル・キム(-12)
3位T:ジョン・ピーターソン(-12)
3位T:松山英樹(-12)

<ゴルフ情報ALBA.Net>