<オメガドバイデザートクラシック 最終日◇5日◇エミレーツGC(7,328ヤード・パー72)>

アラブ首長国連邦のエミレーツGCで開催されている、欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」は最終ラウンドを行い、トータル16アンダーの単独首位からスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が3バーディ・ノーボギーの“69”でスコアを3つ伸ばし、トータル19アンダーで逃げ切り優勝を達成した。

タイガー・ウッズは無念の棄権…腰痛が原因
3打差から出たヘンリック・ステンソン(スウェーデン)も3つスコアを伸ばすも届かず、トータル16アンダー単独2位。トータル14アンダーの3位タイにはラッセ・ジェンセン(デンマーク)、タイレル・ハットン(イングランド)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>