<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 3日目◇4日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで行われている、米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の第3ラウンド。PGAツアーで最もギャラリーを集めることで知られる今大会だが、この日は1日で20万4,906人が来場。これは昨年の20万1,003人を上回る土曜日の最多ギャラリー記録となった。

まさかの…石川遼は思わず頭を抱え込む
大会トータルで見ても月曜日からの合計ギャラリー数は59万6,880人となり、昨年記録したギャラリー数記録61万8,365万人の更新もなりそうだ。なお、明日の最終日は米国最大のスポーツイベントNFL「スーパーボウル」が開催されるため、入場者数はこの日の半分以下となる想定だ。

競技はトータル9アンダー3位タイからスタートした松山英樹は6バーディ・3ボギーの“68”をマーク。トータル16アンダーで首位のアン・ビョンフン(韓国)とは4打差の3位タイで最終日を迎えることとなった。

【大会ギャラリー数()内は過去最高記録】
月曜日:11,743(01年22,520)
火曜日:29,801(95年45,000)
水曜日:77,906(新記録)
木曜日:103,420(15年118,461)
金曜日:169,004(新記録)
土曜日:204,906(新記録)
日曜日:???
トータル:???(16年618,365)

<ゴルフ情報ALBA.Net>