<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇2日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

昨年優勝した「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で1打差2位発進を見せた松山英樹。連覇に向けて好位置につけたが、このモンスタートーナメントで過去に連覇を達成した選手は何人いるのか。

【フォトギャラリー】大観衆も後押し!?松山英樹と石川遼が好発進!
1932年にアリゾナ・オープンとして始まった今大会は今年で第79回目。過去に連覇を達成した選手は5人おり、最初に達成したのがベン・ホーガン(米国)で1946年、1947年大会を制している。

その3年後にジミー・デマレット(米国)が連覇。1回目の優勝はホーガンに競り勝っての価値あるものだった。さらに翌々年からロイド・マングラム(米国)が達成。つまり1947年からの8年間で3人が2年連続で優勝している。

そこから8年空いた1961年からはアーノルド・パーマー(米国)が史上初となる3連覇。そして1974年、1975年と優勝したジョニー・ミラー(米国)を最後に連覇を達成した選手は出てきていない。

史上6人目の偉大な記録を目指していく松山。レジェンドたちと肩を並べることができるか。

【連覇達成者】
1946年、1947年:ベン・ホーガン
1949年、1950年:ジミー・デマレット
1952年、1953年:ロイド・マングラム
1961年〜1963年:アーノルド・パーマー
1974年、1975年:ジョニー・ミラー

<ゴルフ情報ALBA.Net>