株式会社Tポイント・ジャパンは1月31日(火)に都内にて記者会見を行い、木戸愛と共に実施したチャリティ企画が終了し、総額2,442,744円をLPGAに寄付したことを発表した。

スタイル抜群!木戸愛特選フォトギャラリー
2014年から始まったこのチャリティ企画は今年で3回目。昨年同様2つの企画にて寄付金が集められた。1つは木戸が2016年度に獲得したバーディ数に対し、1バーディにつき1,000ポイントを木戸自身が拠出、Tポイント基金を通じ、LPGAジュニア育成基金に寄付する。さらに、この木戸の寄付ポイントに加え、Tポイント・ジャパンも同ポイントをマッチングという形で寄付を行う。

2つ目が『Tポイントレディス ホステスプロ 木戸愛 ENJOY GOLF キャンペーン! for 「LPGAジュニア育成基金」』と題して、2016年9月15日〜11月7日までの間、Tポイントを使ってゴルフグッズが当たるキャンペーンを実施。このキャンペーンでT会員が応募で使用したTポイントを、Tポイント募金を通じてLPGAジュニア育成基金に寄付する。

このように集まった2,442,744ポイントを1ポイント=1円で換算。総額2,442,744円がLPGAの「LPGA ジュニア育成基金」に今回寄付された。昨年は1,118,400円だったため、木戸の活躍により2倍以上寄付金が増えた。

木戸は「私がバーディを獲ることでジュニアの育成につながる、ということはとてもモチベーションになっています。最近は“Tポイントのサイト見てるよ”と声をかけてもらえるようになり、認知もされてきたように感じています。この寄付で少しでも東京五輪に貢献できたらと思っています。今年も1つでも多くのバーディを獲りたいです!」と笑顔で語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>