<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇31日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

2月2日(木)より米国・アリゾナ州のTPCスコッツデールにて米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」が開幕を迎える。例年50万人以上のギャラリーを集める伝統の地で、実力者たちがしのぎを削ろうとしている。

【フォトギャラリー】美しすぎるトリーパインズ 松山英樹らが躍動
米ツアー公式サイトで発表されたパワーランキング(優勝予想番付)では、昨年大会でツアー2勝目を挙げた松山英樹が1位にランクイン。最新の世界ランキングで日本勢としては尾崎将司以来となるトップ5入りを果たした松山だが、2015年にも4位に入った好相性のコースで優勝をつかみたい。

パワーランキング2位にはフェデックスカップランキング1位を走るジャスティン・トーマス(米国)、同3位に世界ランク6位のジョーダン・スピース(米国)が続く。先週の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」でツアー初勝利を果たしたジョン・ラーム(スペイン)は4位、史上初の大会4勝目を狙うフィル・ミケルソン(米国)は7位にランクインしている。

前述のラームの優勝により2週連続でツアー初優勝者が生まれたこととなったが、果たして今週もニューヒーローが誕生することになるのか、はたまた歴戦の猛者たちがそれに待ったをかけるのか。ギャラリーが興奮のるつぼと化すエリートフィールドで、今年も熱戦が繰り広げられる。

【パワーランキング】
1位:松山英樹(5)
2位:ジャスティン・トーマス(8)
3位:ジョーダン・スピース(6)
4位:ジョン・ラーム(46)
5位:ライアン・ムーア(28)
6位:ラッセル・ノックス(18)
7位:フィル・ミケルソン(20)
8位:ブレンダン・スティール(55)
9位:キーガン・ブラッドリー(101)
10位:トニー・フィナウ(72)

※()内は世界ランキング

<ゴルフ情報ALBA.Net>