<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇29日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>

「ファーマーズ・インシュランス・オープン」最終日。42位タイから出た石川遼は、1イーグル・5バーディ・3ボギーの4アンダー、“68”をマークして、トータル6アンダー、20位タイと順位を上げて4日間を終えた。以下、最終日の一問一答

「今までと次元が違う」石川遼 パーブレーク率1位 ショットでバーディ量産の4日間
(振り返って)
良い内容でプレーできたと思います。

(好スコアはアイアン?)
アイアンですね。自分でもなんでこんなにいいのかなって。新たなことに取り組んでいて、PGAツアーで4日間こういうショットの内容ができたのは記憶にない。自分でもほんとに良い方向に行っているのかなと思う。これを何ヶ月も続けて行くと楽しみ。フェアウェイからの100ヤード位内はずっとSWでいろいろ試してきた。この2、3年は安定して取り組めている。ようやく距離感に自信が持ててきた。すべては技術だと思う。それが自信につながっていくと思う。これが毎週うまく行くとは確信はもてていないけど、続けて行くことで波がありながらもちょっとずつ向上していけるよう、取り組んでいきたい。

(18番の第3打はまさにその100ヤード?)
そうですね。52度のウエッジで打って、ピンまで102ヤードでした。

(戻し来るイメージで)
そうですね。グリーンが軟らかいのは分かっていたので。狙ったところの2ヤードくらい奥に落ちた。ちょっと奥に落とし過ぎたかなと思ったけど、逆にちょうど良かった。受けている面に落とそうと思ったけど、そこに落ちていたら池まで戻っていたと思う。奥の上の段に落ちたので、それでも結構勢いついて入ったので、入ってなかったら池か、戻りすぎたと思う。

(ラッキーだった?)
そうですね。カップ入ってなかったらグリーンこぼれて池だったかもしれない。

(2打目は100ヤードのところに刻んだ?)
いや、特に。そこら辺の125ヤード以内だったら今週はできていた。もうちょっと長いクラブでも大丈夫。

(連続ボギーが来て、悪い流れだった)
いや、昨日とは違った。今日のほうがいけるんじゃないかと思えた。昨日は悔しさだけがあった。行けそうと思ってパープレー。すごく悔しかった。昨日はその悔しさだけでプレーしていた。今日は内容ももちろんそうだけど、自分のマインド的にも生き生きプレーできたと思う。

(イーグルのあと、連続バーディ、ワクワクした?)
もうちょっとでゾーンだったかなと思った。運もあった。6番のバーディも全員右のラフに入って僕だけすごく球が浮いていた(笑)こんなに運があるのにこのスコアか? もっと行けたのにと思うほど運があった。きょうも途中で5番かな?バーディパットを右に出してしまった。あれがちょっとまだ引っかかっている。来週に向けての課題。ストロークで気付けたところもある。

(7,8番は大きかった?)
そうですね。原因が分かってきた。構えたとこよりも右に出してしまう。ラインが広角打法のようになっていたのが最後のほうに原因が分かって、良いパッティングができたので来週が楽しみ。

(2週続けて試合感が戻ってきた?)
戦う感覚よりは今までにない次元のゴルフができていることは感じる。米ツアーでショット力でこの4日間プレーできたと思う。自分に一番足りないと感じていたところ、ドライバーとアイアンの精度。それがこの1週間、4日間続けられたのは今までになかったこと。

(サウスで“68”というのは大きい?)
そうですね。大きいですね。難しいというイメージだったのが、フェアウェイから打てればここもチャンスだなって。先週も言ったけど、ゴルフの景色が違うみたいな。ドライバーというのは大きい。先週、今週はやれている。戦えていると思う。

(取り組んでいることというのは?)
インパクトの精度、そこを自分で考えて。そこが足りないところです。良い方向に出来ている。試合が続いてくるとまた試合慣れして、置きに行ってしまうかもしれないけど。今は練習場と試合と同じようにできている。これを続けて行きたい。

(来週はフェニックス)
続けて行くことがすごく大事。先週3日間しかできなかったことが、今週は4日間近くできたのかなと思う。修正するところもある。向上していかないといけないところもある。また来週しっかり準備をして木曜から頑張りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>