<ファーマーズ・インシュランス・オープン 3日目◇27日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>

カリフォルニア州にあるトリーパインズGCで開催されている、米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」は第3ラウンドを行い、21位タイからスタートした松山英樹は4バーディ・3ボギーの“71”で回り、トータル4アンダーでフィニッシュした。石川遼もスコアを伸ばせずトータル2アンダーで3日目を終えている。

おかえり!タイガー・ウッズ!熱狂のフォトギャラリー
松山は2番(パー4)でボギーが先行するも、3番、5番とバーディを奪い返してカムバック。しかし、9番のパー5でグリーン周りのミスからボギーを叩くと、後半に入って11番(パー4)でもボギーを叩いた。それでも13番、最終18番といずれもパー5でスコアを伸ばし、4アンダーで最終日に進む。

INから出た石川は、13番(パー5)で3打目を2メートルにつけてバーディを奪取。続く14番(パー4)ではティショット、セカンドとラフを渡り歩いてボギーを叩くも17番(パー4)では155ヤードのセカンドを1メートルにつけてバーディとし1つスコアを伸ばして折り返す。後半は4番(パー4)でセカンドをグリーン右に外すとそこから3打目も寄せきれずダブルボギー。6番(パー5)でバーディを奪い返してホールアウトした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>