<ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇26日◇トリーパインズGC(サウスコース7,698ヤード、ノースコース7,258ヤード・共にパー72)>

サウスコースをラウンドした松山英樹は1イーグル・2バーディ・3ボギーの“71”、1アンダーの47位タイで初日を終えた。6番、9番とバーディ、後半13番ではイーグルといずれもパー5でスコアを伸ばすも、終盤3ボギーを叩いて失速。「午前中はパターは入らなかったけど良いプレーができていた。後半になってショットが乱れたときになかなか踏ん張れなかった」と唇をかんだ。

タイガー・ウッズが帰ってきた!熱狂のフォトギャラリー
2アンダーとして迎えた13番パー5では、約236ヤードを1.5メートルにつけてイーグルを奪って一気に4アンダーとして上位に顔を出した。厳しい松山も「良いイーグルが獲れた」と評価した1打で勢いづくかと思われたが、終盤に苦しんだ。14番はセカンドをバンカーに入れるもパーをセーブしたが、15番ではティショットを右に曲げてボギー。16番パー3でもグリーン左ラフに入れたティショットをリカバリーできず連続ボギーとした。

最終18番パー5は3打目でピン右4メートルにつけるも、惜しいバーディパットから返しを外してボギーフィニッシュ。「返しはミスパット。ミスが最後に出てしまったのでもったいなかった。きょうはグリーンもソフトでスパイクマークも多かったので、そういうとこらへんで難しかった」。気まぐれなコロがりをするポワナ芝のグリーンにも手を焼いた。

明日はスコアの出やすいノースコースを回る。「ノースのほうがスコアが出ている印象があるので、あしたはやっぱりスコアを伸ばさないといけないと思う。自分がもっと良い状態でプレーできればスコアはついてくると思う。それに向けてしっかり調整したい」と語って気持ちを切り替えた。

【初日の順位】
1位:ジャスティン・ローズ(-7)
2位:アダム・ハドウィン(-6)
3位T:ゲーリー・ウッドランド(-5)
3位T:ブラッド・フリッチ(-5)
3位T:チャールズ・ハウエルIII(-5)
3位T:トレイ・ムリナックス(-5)
3位T:ボウ・ホスラー(-5)

47位T:松山英樹(-1)
47位T:フィル・ミケルソン(-1)
96位T:ジェイソン・デイ(+1)
117位T:石川遼(+2)
133位T:タイガー・ウッズ(+4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>