<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 初日◇26日◇オーシャンクラブGC(6,625ヤード・パー73)>

米女子ツアー初戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」はバハマにあるオーシャンクラブGCで第1ラウンドを行い、今大会が米ツアー本格デビュー戦となる18歳の畑岡奈紗は1アンダーの50位タイで初日を終えた。もう一人の日本勢上原彩子が3アンダーの24位タイと上々のスタート。首位には9アンダーを叩きだしたブリタニー・リンシコム(米国)が立っている。

ボールも“NASA”仕様!?描かれているのは…
この日の畑岡は3番パー3でバーディを先行させると続く4番はボギーとしたものの、6番、7番は連続バーディを奪って2アンダーでハーフターン。後半は10番、11番と連続ボギーを叩いたものの15番パー5でバーディを奪い返してホールアウトした。上原は6番でボギーが先行するも8番パー4ではイーグルを奪うなど中盤にスコアを伸ばし、2017年初戦を好位置でスタートした。

リンシコムに続く7アンダー2位タイにはステイシー・ルイス(米国)、メーガン・カン(米国)、P・K・コンクラファン(タイ)らが続いている。

【初日の順位】
1位:ブリタニー・リンシコム(-9)
2位T:ステイシー・ルイス(-7)
2位T:メーガン・カン(-7)
2位T:P・K・コンクラファン(-7)
5位T:シミン・フェン(-6)
5位T:ゲリナ・ピラー(-6)
5位T:セリーヌ・ハービン(-6)

25位T:上原彩子(-3)
50位T:畑岡奈紗(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>