<ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇25日◇トーリーパインズGC>

タイガー・ウッズが帰ってきた。2015年8月の「ウィンダム選手権」以来、1年5か月ぶりに、「ファーマーズ・インシュランス・オープン」でツアー競技に復帰する。大会前日のこの日はプロアマに出場してノースコースをラウンドした。

【関連写真】石川遼が華麗なバックショットを披露!
ウッズのスタート時間は朝日が昇る前の薄暗い6時40分。それでも100人以上の関係者やギャラリーが見守る中ティオフした。改修されたノースコースを入念にチェックした。「グリーンはよく仕上がっている。グリーンの芝や形状が変わって、いくつか難しくなったところもある」と話した。

予選ラウンドは、世界ランキング1位のジェイソン・デイと3位のダスティン・ジョンソン。「非常にいい組み合わせだ。興奮している。明日が楽しみだ」と笑顔を見せる。年間5勝を挙げた13年よりいいプレーができるかと問われると、「分からない。長い間、トーナメントから離れていたからね。自分のプレーのリズムを取り戻すことが必要。今週から5週で4試合出るのもそのためだ。明日とあさっては予選だ。最終日ではない。そう言い聞かせてプレーしたい」と、時間をかけて“戦うモード”にしてきたいと話した。

また、同日テーラーメイドとクラブ契約が発表された。ドライバー、3番ウッド、5番ウッドはテーラーメイド製だが、アイアンとウェッジはまだナイキのもの。「自分にフィットするモノを今作っているところだ」と開発途中であることを明かした。

今大会は2005年から4連覇を含む7勝を挙げ、サウスコースで開催された2008年の全米オープンを制している。相性のいいコースとともに最後にメジャーを勝った思い出の地でのプレーに注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>