南国バハマにあるオーシャンクラブGCで行われる「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」にて米国女子ツアー2017年シーズンが開幕。昨年の「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗が出場する。

【関連写真】一気にプロの顔になった!畑岡奈紗フォトギャラリー
畑岡は昨年の米ツアー最終予選会で出場権の与えられる20位以内に入ったが、出場者が絞られる今大会での出場権は当初は降りてきておらずウェイティングで出場権を窺っていた。だが、今回最終エントリーが発表され出場権が降りてきた。

併せてペアリングも発表、記念すべき最初の18ホールは172センチの飛ばし屋ジョアンナ・クラッテン(フランス)、バハマ出身のジョーゼット・ロールと激突。日本時間26日の午後10時33分にティオフを迎える。

日本勢は上原彩子も出場。その他、昨年ポイントランキング1位、賞金ランク1位、プレーヤー・オブ・ザ・イヤーの3冠に輝いたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、昨年覇者キム・ヒョージュ(韓国)らが参戦予定となっている。

カリブ海に面したリゾートコースで、日本だけでなく米国も注目する期待のルーキーはどんなプレーを見せてくれるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>