<男子世界ランキング>

最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「キャリアビルダー・チャレンジ」でツアー初優勝を飾ったハドソン・スワフォード(米国)が前回の204位から89位にジャンプアップを果たした。同大会50位フィニッシュの石川遼は4ランクダウンの104位となっている。オープンウィークだった松山英樹は6位をキープした。

【緊急街頭アンケート】松山英樹と錦織圭 メジャーで先に勝つのはどっちだ!?
50位以内に入って「マスターズ」出場を狙う谷原秀人は54位と変動なし。池田勇太の34位、小平智の99位にも動きはなかった。ツアールーキーで「SMBCシンガポールオープン」で6位タイフィニッシュを決めた星野陸也は1502位から839位にランクアップした。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(10.38pt)
2位:ローリー・マキロイ(9.63pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(9.36pt)
4位:ヘンリック・ステンソン(8.44pt)
5位:ジョーダン・スピース(8.00pt)
6位:松山英樹(7.87pt)
7位:アダム・スコット(6.18pt)
8位:ジャスティン・トーマス(5.73pt)
9位:パトリック・リード(5.40pt)
10位:アレックス・ノレン(5.29t)

34位:池田勇太(3.08pt)
54位:谷原秀人(2.34pt)
99位:小平智(1.52pt)
103位:片山晋呉(1.44pt)
104位:石川遼(1.41pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>