<キャリアビルダー・チャレンジ 3日目◇21日◇PGAウエスト他>

米国男子ツアー「キャリアビルダー・チャレンジ」は予選第3ラウンドを行い、ラキンタCCを回って“59”を叩きだしたアダム・ハドウィン(カナダ)がこの日だけで13ストローク伸ばし、トータル17アンダーで単独首位に浮上した。前半に6連続、後半も5連続バーディを奪うなど爆発的なゴルフを見せて「ソニーオープン・イン・ハワイ」初日にジャスティン・トーマス(米国)がマークして以来ツアー8人目の50台達成選手となった。

石川遼の写真がいっぱい!第2Rフォトギャラリー
31位タイから出た石川遼は5バーディ・1ダブルボギー・1トリプルボギーとスコアを伸ばせずトータル6アンダーの53位タイに後退した。メイン会場となるPGAウエスト・スタジアムコースをラウンドした石川は1番パー4でティショットのミスからトリプルボギーを叩く。5番のパー5、7番、8番の連続バーディなどでカムバックを果たすと、後半は10番、12番とさらにバーディを奪ってスコアを伸ばした。しかし、終盤16番のパー5ではダブルボギー。残り2ホールもスコアを伸ばせず3日目を終えた。

トータル16アンダーで1打差の2位にはドミニク・ボゼリ(米国)。トータル15アンダー3位タイグループにブライアン・ハーマン、バド・コーリー、チャド・キャンベル、ハドソン・スワフォード(いずれも米国)が続いている。今大会がヘルニア手術からの復帰戦となるフィル・ミケルソン(米国)はトータル9アンダーの21位タイで最終日に進む。

【3日目の順位】
1位:アダム・ハドウィン(-17)
2位:ドミニク・ボゼリ(-16)
3位T:ブライアン・ハーマン(-15)
3位T:バド・コーリー(-15)
3位T:チャド・キャンベル(-15)
3位T:ハドソン・スワフォード(-15)
7位:ブレンダン・スティール(-14)

21位T:フィル・ミケルソン(-9)
53位T:石川遼(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>