<キャリアビルダー・チャレンジ 3日目◇21日◇PGAウエスト他>

米国男子ツアー「キャリアビルダー・チャレンジ」は予選第3ラウンドをスタートし、メイン会場となるPGAウエスト・スタジアムコースを回る石川遼は前半でスコアを伸ばせずトータル6アンダーで折り返した。

石川遼の写真がいっぱい!第2Rフォトギャラリー
この日の石川はスタートの1番パー4でティショットのミスからいきなりトリプルボギーを叩く最悪の立ち上がり。その後もショットが安定せず序盤から苦しい戦いを強いられる。それでも、5番のパー5でバーディを奪うと、7番では約93ヤードのセカンドをピンに絡めてバーディ。続く8番パー5もバーディとして、スタートホールの出遅れを取り戻して後半のプレーに入った。

現時点で首位はトータル16アンダーとしたハドソン・スワフォード(米国)とドミニク・ボゼリ(米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>