<SMBCシンガポールオープン 3日目◇21日◇セントーサGC(7,398ヤード・パー71)>

国内男子ツアー開幕戦でアジアンツアー共催の「SMBCシンガポールオープン」は、連日の日没順延によりずれ込んでいた第2ラウンドを3日目に消化。ハン・スンス(米国)がトータル9アンダーで単独首位に立って決勝ラウンド進出を決めた。

【特別動画】PGAツアー5年目の石川遼が語る意識の変化
1打差の2位にギャビン・グリーン(マレーシア)、トータル7アンダーの3位には大会4度目の制覇を狙うアダム・スコット(オーストラリア)が続いている。連覇を狙うソン・ヨンハン(韓国)もトータル5アンダーの6位タイと好位置につけている。

日本勢はヨンハンと並ぶ6位タイに小平智、谷原秀人、丸山大輔、高山忠洋。5番手にはセルヒオ・ガルシア(スペイン)と並んでトータル3アンダー23位の永野竜太郎が続く。競技は引き続き9時40分から第3ラウンドがスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>