<SMBCシンガポールオープン 2日目◇20日◇セントーサGC(7,398ヤード・パー71)>

国内男子ツアーとアジアツアーの共同主管で行われている「SMBCシンガポールオープン」の2日目。この日も初日に続き全選手がホールアウトできず、現地時間19時21分に日没サスペンデッドが決定。2日連続の競技順延となり、暫定ながらトータル9アンダーまでスコアを伸ばしたスンス・ハン(米国)が単独首位に立っている。

【緊急アンケート】松山英樹と錦織圭 メジャーで先に勝つのはどっちだ!?
2打差2位タイに過去3度の優勝を果たしているアダム・スコット(オーストラリア)、ガビン・カイル・グリーン(マレーシア)、3打差4位タイにアンジェロ・キュー(フィリピン)、クインシー・クエク(シンガポール)が続いている。

首位タイに立っていた谷原秀人と小平智は共に1つスコアを落とし、昨年覇者のソン・ヨンハン(韓国)らとトータル5アンダー6位タイに並んでいる。また、世界ランク15位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)はトータル3アンダー17位タイで決勝に駒を進めている。

昨年の国内男子ツアー賞金王・池田勇太と米ツアー通算19勝を誇るアーニー・エルス(南アフリカ)は、共にトータル2オーバー79位タイに沈んでおり、カットラインには1打届かず。予選落ちが濃厚となっている。

【2日目までの暫定順位】
1位:スンス・ハン(-9)
2位T:アダム・スコット(-7)
2位T:ガビン・カイル・グリーン(-7)※
4位T:アンジェロ・キュー(-6)
4位T:クインシー・クエク(-6)
6位T:谷原秀人(-5)
6位T:丸山大輔(-5)
6位T:小平智(-5)
6位T:高山忠洋(-5)※
6位T:ソン・ヨンハン(-5)他

17位T:セルヒオ・ガルシア(-3)他
79位T:アーニー・エルス(+2)
79位T:池田勇太(+2)他

※は未ホールアウト

<ゴルフ情報ALBA.Net>